週イチ日記

2019.01.31

髭を剃らない日

  いよいよ冬らしい天気になってきました。疲れがたまって体力が衰えているのか、風邪をこじらせてしまいました。少しでも休養が大事だと感じます。
 少し働きすぎだと感じている中、先日久々に家に居られる日ができました。何をして過ごそうかと、前日の晩から思いを巡らせて寝ました。いつもなら仕事開始のはずの時間ぐらいに起き、ゆっくりモーニングコーヒーを飲み、映画を見ました。そうはい言ってもお客様からは電話はかかります。自分なりの休みの定義は何だろうと、前から考えていたのですが、自分なりの答えが見つかりました。髭を剃らない日です。
 どこから電話がかかろうが、仕事のことを思い出そうが、コンビニに買い物に行こうが、切り替えがいいと自負している私は、何も気になりません。髭が伸びていること。自分にとって休息を感じることができる安息の時間です。

2019.01.03

始めることやめること

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年男の今年、なぜか早く事務所に行きたくなり、2日に半日だけ事務所に行き、新年の片付けと掃除に行ってきました。
 新年から始めること、新年からやめること、新年から控えること、人それぞれだと思います。今年の私はというと、やめることはありません。控えること1つ、始めること2つです。始めることのうちの一つは、相手のある事ですが私の行動次第です。始めることのもう一つは、相手のないことで、4年計画です。自分の頑張りしだいでは、さらに短くもできます。私が4年経った後も、外見では分かりませんが、中身が変わっています。今後の人生を豊かにし、視点が変わるかも知れませんし、楽しみでもあります。若いころの自分は有言実行でしたが、今年の2つは、まあ、半言実行というあたりでしょうか?
 なにか区切りがあるというのは、気持ちを切り替えるには絶好の機会です。一日の区切り、一か月の区切り、一年の区切り。こんなチャンスを逃すわけにはいきません。ものにしたいと思います。

2018.12.23

少し豊かに

 今年は暖冬との予報どおり、少し寒くなってはまた気温があがるという、なかなか真冬の気候になりません。居酒屋でも、まだお湯割りを頼むことはなさそうです。
 何年か前にお客様と飲んでいるときに、涙もろい云々の話になったことがありました。私は、相当涙もろいほうだと思います。映画でも、小説でも、インタビューでも。思い起こせば自分の結婚式でも泣いていました。そのときは、親の私に対する愛情、特に、若いころに反目しあっていた、父親の愛情を感じて、泣いてしまったのでした。お客様が泣いたのは、ネットで「タ○のCM」と検索したら出てくる動画、とのことでした。普段がらっぱちのお方が泣くんだなあと意外に感じた記憶があります。いくつか話があるともおっしゃっていました。その日、家に帰り、私も早速観てみました。予想通り、泣きました。察するに、保険会社のCMか何かだと思います。中でも医師の話が大好きです。わたしも、そんな人物になりたいと思いました。
 人生は限られています。自分ですべてを実体験できるはずもありません。小説や映画、誰かのインタビュー、何か感じるものがあれば、それだけで人生は昨日よりもほんの少し、豊かになるように思います。

2018.12.19

新たな自分

 ようやく12月らしい気候になってきました。忘年会が続きますが、仕事に影響がないように、飲む量もほどほどに控えようと思います。
 先月から大きな変化がありました。今までは、ゆっくりとする時間の隙間もないくらい忙しい毎日を過ごしていましたが、先月、ともに働いてくれるスタッフが増え、効果覿面。一日のうち、ものを考える時間をとれるようになりました。お客様のかゆいところに手が届くサービスを考え、事務所の将来を考え、家族のことを考え、人生を考え、精神的にもいい日々を過ごせるようになっています。家の風呂で湯船にゆっくりつかれる時間が出来たことも、その効果です。ジャロジーを開けて網戸にし、冷たい外気を取り入れます。星空は眺められませんが、さながら露天風呂気分です。ほんの五分、それでも今までにない贅沢な時間です。
 風呂をあがり、一気に現実に戻りますが、生まれ変わるほどではないにしろ、新たな自分になった気がして、お金のかからないいい非日常です。

2018.12.09

1001勝

 いよいよ冬の到来です。朝晩の冷え込みがきつくなってきました。湯船につかりながら、心地よい時間を過ごすのもまた、この時期ならではの場面です。
 そうやって今年を振り返る時期になりました。何事も一朝一夕にはいきません。今年は、一日一日頑張れたと自負しています。かつて、千◯の富士関が言ったことばを思い出します。1000勝を達成したとき、インタビュアーから次の目標はと聞かれて「1001勝です」と答えました。おっしゃる通り、1500勝するためにも、2000勝するためにも、まず1001勝しなければなりません。その次に1002勝しなければなりません。そんな当たり前のことを、偉業を達成したその瞬間に言葉に出来ると言うのは、いかに一試合一試合を大事に生きているかということを物語っているように思いました。
 今年の8月1日、19周年を迎えた自分に、自問自答しました。次の目標は?
「19年と1日です」

  1 / 96  次のページへ

ブログ内検索

カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

大阪中央合同事務所

〒541-0045
大阪市中央区道修町2-5-9
イトヨシビル4F
TEL:06-6205-5858
FAX:06-6205-5859

ページの先頭へ